漢方療法

2018/08/22

~そもそも漢方って?~

 漢方は、もともと中国で発達し、日本にわたって独自の発展をしてきた伝統医学です。患者さんの自覚症状を重視し、病気を身体全体の不調和ととらえ、正しく整えるのが狙いです。人の自然治癒力を高めることに重点をおいています。

 

西洋医学は病気の原因を取り除く治療を行う一方、東洋医学(漢方)は病気を「身体全体の不調和」と捉え、全体のバランスを整える治療を行います。

 

 

~漢方で調子を整える~

 

 

 病気に行くほどではないけど…「なんとなく不調」を感じたり、身体のバランスが崩れている自覚がある…さらには、冷え性や肥満、便秘といった体質の改善から疲れや風邪、ぜん息といった症状まで幅広く効果があります。

 

 体質改善や原因のはっきりしない不調などお気軽にご相談ください。

 

Please reload

関連記事

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
Please reload